無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチ板交換

整備のカテゴリも作ってみた

あ、皆さんお久しぶりです(軽っ)


近状報告の日記を書いていたらただの鬱、鬱憤晴らしになってたので投稿やめました。

ということで完結に説明

2011年11月 バイク不調
2012年 4月 入社
2012年 4月 退社
2012年 4月 入社

HAHAHAHAHA!!



ってことで半年くらいバイク乗ってませんでした。冬だからとかじゃなくバイクの不調という言い訳をします。^p^


まぁどこが負傷かっていうとタイトルの通りクラッチ板なんですけどね

ってことでクラッチ板の交換をしました。



ん?久しぶりすぎて写真とか撮り忘れが多(




まずアレっすね、サービスマニュアル買いました(なんかうざい)


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換18

おねだん見ての通り7528円、うん。高安い(どっち)

買うまでは高いと思いましたが買ってみたら安いかなとも思える感じで(・ω・)












まぁ本題のクラッチ板交換いきます。
写真撮り忘れ過多によりわかりにくい^p^



まずカウル外しとオイル抜き。
オイル抜かないとクラッチカバー開けた時に事故が起きます(`・ω・´)どばっと

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換01












まずクラッチカバーを外していきます。

クラッチカバーは車体右にある丸っこい形でカウルからいつも頭をのぞかせてるコレ


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換02


適当な手順説明↓

緑○のナットを緩めます、クラッチケーブルが緩みます。

ケーブルホルダ(緑○に挟まれてる部品)からクラッチケーブルを外します。

そうすると赤○のボルトが外せます

こんな流れで青○のボルトも外します。

赤○と青○のボルトの長さが違う気がする(赤マルのほうが短い?ネジロック剤もついててボルトが白くなってる)
ですがまぁサービスマニュアルにも載ってないし気にしない方向で。













そしたら赤○の部分を気合で外します。(えっ)

いまいち外し方のコツがわからないんです(´・ω・)
正直クラッチ板交換の最難関だったかもしれない

外れたらリレーズレバー(っていうらしいよ)を反時計回りに後ろに向けるとクラッチカバーが外れます。


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換03















んでお目にかかれるのがこんなので、手前にある4つのボルト(クラッチスプリングボルト)を外します

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換04

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換06
















外れたスプリング


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換08
















スプリングのヘたり点検

38.4mmくらいかな?
使用限度超えてないし今回は交換しません(`・ω・)


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換24


   標準値:    39.4 mm
   使用限度:   37.6 mm

使用限度超えてたら交換しようネ!
















スプリングが外れたらがぽっと外れます


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換10
















外れて出てくるのが待望のクラッチ板たち
真ん中のベアリングはぷらぷらしてるから落とさないようにしないと((((;゚Д゚))))


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換12
















これがフリクションプレート、クラッチ板と言われてるものですかね?

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換13
















んでクラッチ板の間に挟まってるスチールプレート

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換14
















交互に入ってます

120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換16


よーくみると一枚目のフリクションプレートと2枚目のフリクションプレートの黒くて四角い部分の幅が違うのです

一番後ろと一番手前のは幅がちょっと広い。

つける時と注文するときには注意してね!







厚みを測りましたが写真撮り忘れちゃった☆



   標準値:    2.92~3.08 mm
   使用限度:   2.6 mm


測った結果 3.07mm

あれ?減ってなくね?なんかヘンじゃね?:(;゙゚'ω゚'):

このへんでだいぶ焦ったね^p^交換する意味あるのコレ?みたいな

後戻りは出来ないしどうせなので交換しちゃうよ!
















新品のフリクションプレート

エンジンオイルを塗布して

フリクションプレート(四角いブロックが幅広)
スチールプレート
フリクションプレート(四角いブロックが幅狭)
スチールプレート
フリクションプレート(四角いブロックが幅狭)
スチールプレート
フリクションプレート(四角いブロックが幅狭)
スチールプレート
フリクションプレート(四角いブロックが幅広)

の順で戻す。


120626 サービスマニュアル購入 クラッチ板交換25
















もとに戻す過程撮り忘れた(´;ω;`)ゴメス

戻す時の締め付けトルクだけ書いとく(投げやり)


クラッチスプリングボルト:8.8 N·m (0.90 kgf·m)

クラッチカバーボルト:9.8 N·m (1.0 kgf·m)


けっこう軽く締めるので手締めの方は気をつけて




作業時間40分くらい?
初心者がやるとして難しいのはカウル外しとケーブル外す部分だと思う(・ω・)

意外に簡単なのでバイク屋に頼む工賃が嫌な人はやってみるのも楽しいかと(゜∀゜)w






まぁこんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろまつ

Author:くろまつ
Ninja250Rに魅了されてKawasakiが好きになりました。
社会人になりました、お財布も余裕が出来たしカスタムしようそうしよう。





ランキングバナー2

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー(アーカイブ)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
★はリアルでお会いした方
アクセスランキング
検索フォーム
QRコード&ブロとも申請
QR

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。